キャリアで悩んだらするべきこと

看護師にとって、キャリアアップは非常に大切です。
看護学校でも、積極的にキャリアを構築をして上を目指していくよう教育が行われています。
職場でも看護師のキャリアアップをバックアップするための研修が実施されていることが増え、キャリア支援制度を整える病院も多くなりました。
しかし、看護師の中には、どのような道を歩めば良いかがわからず、途方に暮れてしまう方もいます。
キャリアアップについて考える上で重要なのは、この道がベストというものは存在しないことを理解し、それぞれの人が自分なりの道を見出すことです。

キャリアアップについて考える際は、最終的にどのような働き方がしたいかを明確にしましょう。
目標地点が決まることで、具体的なキャリアパスを考えられるようになります。
最後まで現場で患者さんの側にいたいのか、管理職になりたいのかなど、様々な可能性を考えて自問自答してみることが肝心です。
そして、その働き方をするために何が必要なのかをリストアップしてみると、どんなキャリアが必要かが明確になります。

もし自分だけでは道筋を立てることができないのなら、他の人に意見を聞いてみるのも良い方法です。
看護師長などの職場の上司に聞いてみる方法もありますが、転職エージェントに相談してみる方法もあります。
上司に相談すれば、同じ職場で期待しているようなキャリアパスを進めるよう配慮してくれることもあります。
エージェントの場合、理想的な転職先の候補を挙げてくれる可能性が高いです。